体験談:FXは勉強すれば稼げるようになる


私がFXを始めようと思ったきっかけは知人に勧められたからです。
その知人はずっとFXをやっている人で、以前働いていたアルバイト先で知り合いました。
どちらも同じ頃にアルバイト先に入って自然と新人同士仲良くなり、お互いの事を色々話しました。
その中でFXの話が出てきたのですが、当時の私はFXにあまり興味がなく、凄いなとは思っていたけど理解しきれずに軽くスルーしていた話題でした。

それから1年ほどで私はそのアルバイトを辞め、他の仕事をするようになって、職場が別々になった知人とは距離が離れていきました。離れていっても私達はすごく仲が良かったので、それからもちょこちょこ会ってはいました。
ある日、いつも通りに知人と会っていると、知人がFXを本業にしようかなと話し出して、私はそんなに儲かっているのかとその時に初めてFXに興味を持ち始めました。
詳しく話を聞いてみるとますます興味を持ったので、私もFXをやりたくなって知人にFXのやり方を教えてもらい、帰ってすぐに口座開設の申し込みをしました。

知人が使っているGMOクリック証券で口座開設を申し込んで1週間くらいですぐに口座が開設され、最初は知人の家で一緒に取引を練習していきました。
知人の口座には見たこともないような額が入っていて、取引もダイナミックなのですが、私は20万円だけで取引をしていて、動きがすごく地味でした。

初心者には扱いやすいと知人から米ドル円を勧められ、売買のタイミングをずっと見ていたのですが、なかなか分からずにちょっとしか取引をすることができませんでした。
それから1ヶ月が経ち、取引にも慣れてきて、その日もいつもの様に夜から深夜にかけてパソコンとにらめっこをしていました。
指標やチャートを分析しながらタイミング良く取引をできるようにもなり、多い時には1日で2万円以上稼ぐ時も出てきて、損をしても3000円以内に収めることができ、順調に今もFXで稼いでいます。

FXの良さは勉強をすれば稼げるところだと思います。 私のような初心者でもちゃんと勉強をして、知識を積めば稼げるので、FXをやりたいけど一歩が踏み出せないと悩んでいる人はFX関連の書籍やサイトを沢山見て知識をつければもう怖いものなしだと思います。 知識の次に実際にFXを体験することも大事で、稼いだり、損をした経験も積めばもっとFXを理解できるはずです。 もっと稼げるようになったら知人と一緒にFXを本業にしたいと思います。


体験談:稼ぐためには欲をかかない


20代の頃はあまり貯金もなく使いたい物にお金を使っていました。でも、結婚のことを考え始めた30歳前後になり貯金がないと駄目だなと思ったのです。これからお金のことを勉強しようと決めた時に投資のことも考え始めました。銀行の定期預金はしていましたが、金利は少ないからあまり意味ないなと正直思いました。

そこで、投資をしようかなと考えていた時にFXのことを知りました。イメージとしてはハイリスクハイリターンで怖いという印象でした。主婦が稼いでいるけれど、1000千万円損失をしたというニュースも見たからです。でも、きちんと勉強すれば儲けることが出来るのではないかと少額で始めることにしました。外替オンラインで始めてみることいにしました。理由は、好きな女優がCMしていたことと、取引手数料が無料と書かれていたからです。スワップポイントも高めなので高金利通貨は放置しておこうと思いました。

初めの取引では、1000通貨で始めました。米ドルが100円の時に取引して1時間後にパソコンを見てみたら、30円程利益が出ていました。1000通貨は少しの利益しか出ないけれど、その分リスクも少ないので安心だなと感じました。よく損失を出している人は、取引の額も大きいのだろうと思いました。私はそこまで欲はないので、これからもずっと少額で続けていこうと決めています。

人はどうしても欲が大きくなるものですが、ロスカットされてお金をなくしてしまってからでは遅いなと思います。普段は一日だけで取引を終えるようにしていますが、少しだけ高金利通貨でスワップポイントの目的にもしています。アフリカのランドはスワップポイントが大きいので、1か月以上は放置した状態で待っていますが、今のところ利益がきちんと出ています。事件が起こってすごく下がった時に、取引をするようにしています。

今までで一番大きな利益の時は、10円以上上がった時の1万円です。一日に何もしていないのに、1万円も儲けた時はとても嬉しくなりました。思わずそのお金で取引量を増やしたくなりましたが、我慢しました。そんな欲を出して損失を出してしまってはいけないと感じました。私なりのルールは取引量を増やしたり、証拠金を追加するまで頑張らないと決めているので我慢するようにしています。ルールを守っているので、今のところロスカットしたことはないです。相場が変動しそうと感じたら迷わず損切りしています。FXはきちんと勉強すれば儲けることが出来ると思います。


体験談:自分のルールを決めるべし


日本人は経済大国とも言われていますが、格差の大きい国だと思います。世間のニュースを見ても勝ち組や負け組に分けられていたりして、なんだか悲しい気持ちになります。でも、努力をした人はお金を持っていて当然と思うので、金を稼げる人は若い頃から努力しているのだと見ています。自分も勝ち組になりたいと25歳頃に考え始めました。

そして色々な本を見ていたら、投資をしない人は損だと書いてあり、確かに少子高齢化が進む中で年金もどうなるのかわからないなと思ったのです。それなら若い頃から投資をして会社の給料以外にもお金が入る仕組みを考えたいと思い始めました。

ネットで色々な情報を見てみましたが、FXに興味を持ちました。専業主婦でも5千万円稼いだというニュースを見て、自分にも出来るのではないかと思ったのです。そして、大手の外替オンラインで口座を開き、始めてみることにしました。初めはよくわからないまま取引をしたのですが、1時間で千円も稼いでしまったのです。ビックリしてバイトをしている人のことが少しバカらしいと感じてしまいました。でも、それは大きな間違いでした。調子に乗ってしまい取引量を増やしてしまいました。初めは何もなかったのですが、海外でテロや大きな事件が起きた時に5円以上一気に相場が下がってしまったのです。証拠金を十分に入れていなかったので、すぐにロスカットされてしまいました。
10万円程入れていたお金やこれまでに稼いだお金が一日でなくなってしまいました。私はとてもショックでしたが、この経験は良かったと感じています。
FXは簡単な投資法ではないと気づいたからです。その後もう投資はやめようとは思いませんでした。しっかりと経済のことやFXのことについて勉強することにしました。そして自信がついた頃にまた始めてみることにしたのです。一度大きな失敗をしているから、次こそは慎重に取引をするようになりました。

取引をする時には自分なりのルールを決めたタイミングの時にします。そして自信のない相場の時は何もしないことを決めています。儲けている人の本や雑誌も毎月のように参考にしています。このような努力を続けた結果、なんと年間で50万は儲けることが出来るようになりました。儲けたお金は自分の銀行口座にすぐに戻してリスクをかけないようにしています。証拠金に入れているお金は100万円までにしています。それ以上は絶対に入れないことにしていますが、今のところうまくいっています。


このページの先頭へ